1 、1989年 2月 —— 亜細亜食品(龍海)合弁工場を設置、冷凍野菜の生産を開始。

2 、1990年 4月 —— 亜細亜食品(龍海)工場を独資にし、拡張工事を開始。

3 、1996年 2月 —— 日本島津製作所UV-120分光光度計を導入し、残留農薬検査速度を向上。
 
4 、1997年 6月 —— ISO9002-94認証取得。

5 、1999年 5月 —— HEWLETT PACKARD製残留農薬検査機HP – 4890Dを導入。

6 、2000年 5月 —— HEWLETT PACKARD製残留農薬検査機AGILENT – 6890Nを導入。

7 、2000年12月 —— 福建省冷凍野菜工場第一号のHACPP認証取得。

8 、2000年12月 —— 汚水処理システムを導入し、排水処理効果国家二級基準を取得。

9 、2001年 6月  —— たけのこ(春たけ)のJONA有機認証取得。

10、2002年 9月 —— 中国土畜輸出入協会野菜分会で、分会理事に着任。

11、2003年 6月 —— ISO9001 – 2000認証及びHACCP認証更新審査合格、認証。

13、2005年8月 —— 日本厚生労働省の審査を通過し、中国第二期対日ほうれん草輸出認可
                            工場に認定される。

                                               


//グループホームページ/会社案内/商品一覧/農薬管理基地概要/検査報告/新情報/連絡先
//
Asia Frozen Foods Corporation All Rights Reserve Copyright@ 2008