世界各国の生活水準の向上に伴い、食品に対する安全要求は日々高くなっており、残留農薬問題は既に日常的な問題となっております。現代の食品会社として、ASIA食品では安全な食品の基礎を打ち立てる為に、産地原料から厳しく検査を実施し、原料産地の農薬管理を行っております。産地管理に関してまとまった土地、水質及び土壌汚染が無い、交通の便が良い、水が豊富、土壌が肥沃で野菜の栽培に適している条件の土地選定に努めております。また産地の記録管理、トレース管理、使用農薬の管理も行っております。


       農薬の管理に関しては、産地周辺及びその他の作物と隔離して栽培を行っております。農薬使用においては、病虫害が発生した場合に、指定農薬販売店で指定農薬を購入し使用します。使用はASIA食品の規定に沿って行われ、その際には記録を付けております。
       原料収穫前には必ず残留農薬検査を行い、検査合格したものに限り収穫を行い、
農薬の安全期間を守った合格原料を入荷します。ASIA食品はこれからも日々努力· 研究し向上していきます。

 

   
   



//グループホームページ/会社案内/商品一覧/農薬管理基地概要/検査報告/新情報/連絡先
//
Asia Frozen Foods Corporation All Rights Reserve Copyright@ 2008